« 小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞) | トップページ | 減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに−秋田県(時事通信) »

2010年1月21日 (木)

法制局長官に梶田氏(産経新聞)

 政府は15日午前の閣議で、宮崎礼壹内閣法制局長官(64)が退任し、後任に梶田信一郎内閣法制次長(62)が昇格する人事を決めた。宮崎氏は平成18年9月の安倍内閣発足とともに法制局長官に就任。政権が交代した昨年9月の鳩山政権発足時にも再任されたが、平野博文官房長官によると、宮崎氏から辞意が伝えられたという。

 梶田氏は東大法学部卒業後、昭和46年に熊本県職員になり、旧自治省などを経て、内閣法制局では総務主幹や第三、第一部長などを務めている。

 政府は、18日召集の通常国会から、法制局長官を「政府特別補佐人」から除外し、国会での答弁をさせない方針をとっている。

 一方、この日の閣議では、内閣官房副長官補の福田進、林景一両氏の退任を正式に決定。後任には、前財務省会計センター所長兼財務総合政策研究所長の佐々木豊成氏(56)と、外務省官房長の河相周夫氏(57)がそれぞれ就任する。発令はいずれも15日付。

【関連記事】
“法の番人”不在に 内閣法制局長官の答弁を禁止 通常国会冒頭から
民主党国会改革の内部資料が判明 法制局から「憲法解釈権」剥奪
社民・重野幹事長、内閣法制局長官の答弁外し「理由がわからない」
小沢氏「自民システム破壊」へ理論武装 国会改革で
法制局長官 宮崎氏が再任

特捜部捜索にオフィス街騒然(産経新聞)
大阪モノレール一時運休(産経新聞)
【人・街・声】御徒町 笹本繁宏さん(87) たばこ店主が写した思い出 (産経新聞)
<フォルクスワーゲン>2車種リコール 燃料漏れの恐れ(毎日新聞)
「逮捕なら議員辞職」民主党幹部が石川氏出頭でコメント(産経新聞)

« 小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞) | トップページ | 減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに−秋田県(時事通信) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317893/33078235

この記事へのトラックバック一覧です: 法制局長官に梶田氏(産経新聞):

» ワックル ネック [コラントッテ ワックルネック]
ビタミンCはお肌に大切な営養ということは誰もが知っています。しかしビタミンCは空気にふれるとすぐに壊れてしまい、肌バリヤのせいで肌の深部に浸透しないのでそのままでは化粧品として効果がありません。そこで改良した、肌に浸透するビタミンC誘導体(プロビタミンC)が重要なのです。 ... [続きを読む]

« 小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞) | トップページ | 減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに−秋田県(時事通信) »